トップページ > 酵素断食 > 酵素ドリンクを使った断食

酵素ドリンクを使った断食

代謝を効果的に上げるために酵素ドリンクを使ったプチ断食を行います。 プチ断食は1日から3日間を目安に酵素ドリンクだけで生活します。2時間おきに酵素ドリンクを飲みます。固形物は一切食べません。慣れないうちは食事の置き換えからで問題ありません。仕事をしている場合は休日を利用します。仕事をしながらの断食はかなりつらいのでおすすめはしません。

酵素ドリンク以外にはミネラルウォーター、糖分のないハーブティーであれば大丈夫です。酵素ドリンクは空腹感が少なく、「ビタミン」「ミネラル」などの栄養素が豊富なので断食に最適です。ただ好転反応が辛い場合は無理をせずに回復食で中断しましょう。



酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」があります。 消化酵素は食べ物の分解、消化の役割をし、代謝酵素は細胞の修復、血液やリンパの流れを良くする働きをします。 炭水化物や脂肪の多い現代の食生活では「消化酵素」を非常に消費します。そのため「代謝酵素」が非常に少なくなり、消化不良による老廃物や毒素の滞留、内臓脂肪の増加などを引き起こします。

酵素断食をすることによって消化器官を休めるができ代謝があがります。代謝があがることで老廃物、毒素を排出することができます。綺麗な血液が循環するようになり肌荒れが解消し、免疫力も向上します。

酵素ドリンクの種類によって1回で飲む容量は違います。商品ページで確認できます。酵素ドリンクを使ったプチ断食は短期ダイエットをしたい、肌荒れが酷い、胃腸の調子が悪い方に最適な断食方法です。プチ断食は3ヶ月に1回程度を推奨します。